母は時々旅人になりたいと♪

新たな土地で始まる 家族の生活と息子の成長 そして旅行の事などを記録していきたいと思います。     神奈川→福岡→石川
TOPスポンサー広告 ≫ クマ出没注意TOP生活 ≫ クマ出没注意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

クマ出没注意

ここ金沢のスーパー

県外出身者には「あら?? 早いのね」と思ってしまう物が売られています。
(私の四十うん年の人生 旧暦8月15日がお盆という感覚できています)
それは お盆グッズです。

四角い灯篭に「南無阿弥陀仏」と書かれたものなど
私にとっては初めて見るお盆グッズで
「キリコ」というらしいです。

調べてみると
金沢のお盆は新暦の七月十五日前後(13から16日)ということです。

そして 私が時々お散歩している
大乗寺丘陵公園は 野田山と言う山の一部にあり
そこはもともと 前田家歴代藩主の墓地や
室生犀星や戦没者などの共同墓地となっている所。

近くを走る山側環状や周辺道路沿いには
13から16日は道路の混雑が予想されると
注意喚起のパネルが置かれているほど 
沢山の御霊が眠っている山なのです。

また 一族が揃って食事を供にし 
先祖代々のお墓にお参りをする・・・・
金沢には そんなお盆の風景があるようです。

私にとってのお盆は 先にも書きましたが八月で
夏休みに大分の母の実家に遊びに行くという感覚でした。

大分の長湯温泉から さらに山奥に入ったところに それはあります。

玄関には広いたたきの間。
台所と茶の間の間には 水屋が作られていて
もちろん掘りごたつ。囲炉裏にもできますよ。

和室は ふすまを取ったら 大広間になり 
仏事がある時は そこに一族が集まって食事をしたり・・・。

床の間の横に 大きな仏壇。
梁の上には セピア色のご先祖様の写真がいくつも飾られていて
子ども心に 少し怖いと思ったこともありました。

すべての窓は大きく開け放たれていて
網戸などはしていません。
だから夜には大きな蛾が沢山入ってきて・・・・・汗

少し高台にあるので その窓からは山と畑と田んぼを見渡す感じ。
心地よい風も家じゅうに入ってきます。

祖母の手作りの酒まんじゅうや 
畑で採れたトウモロコシやスイカのおやつを食べたり
従姉妹たちと キーンと冷たい川の淵で水遊びや 夜には花火をしたり・・・・
遊びの記憶のほうが鮮明です。
 
山の中にある先祖代々のお墓に行くには 虫よけ対策をして
長靴をはいて 急坂を登って行きました。

初盆のお宅には 盆提灯を差し上げて
仏壇の周りは いろんな盆提灯が飾られます。
夜には明かりがともされるので なんとも幻想的で。

お盆の記憶は そんな程度のもので
息子に伝える慣習や風習なんて 私の頭には全くなく・・・・汗

あ・・・もちろん。私は嫁に行った身。
夫の実家(富士宮)の風習を息子に伝えないといけないのですが
そちらは さらに???????。

息子にとってのお盆の記憶
これも無いに等しいのでは??と 少し心配にもなって
これでいいのかな??よくないよね・・・
ふと 考えてしまったことでした。



少し前に その大乗寺丘陵公園で「カモシカ」が目撃されたというニュースが
ありましたが
昨日はその野田山墓地付近で 初老の男性がクマに襲われケガをされたという
ニュースが飛び込んできて 驚きました。

今朝も早くから 猟友会の方々などによるパトロールが行われているとか・・・

お盆と言うことで これからいつも以上に沢山の人々が訪れ
お供え物なども置かれるでしょうから
クマも食べ物を探しに来たのかもしれませんね。
なんて 悠長な事を言ってる場合ではないか!!

とにかく

クマ出没注意です。



自分用のMEMO・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盆は8月の月遅れのお盆や、7月に新暦で行う地域、または、沖縄のお盆のように、旧暦の日付け通りに行う地域と様々です。

お盆はいつ?との疑問も出て来る訳です。また、お盆の行事も日本古来からの先祖祭りと、仏教の盂蘭盆が時代と共に混じりあい現在の形になったと云われ、仏教だけの宗教行事ではないのです。

◆8月のお盆 月遅れと旧盆
月遅れのお盆は、毎年8月13日から16日の4日間となります。これを現在では旧盆と云っています。
※8月の月遅れのお盆は年度によって日付がずれることはありません。
※この月遅れのお盆を現在では、一般的に旧盆と云っています。

沖縄などでは、旧暦の日にちに合わせて、現在でも、お盆や清明祭が行われることが多く、そのため、沖縄のお盆の日にちは毎年変わって来ます。場合によっては9月のお盆さえありえます。

8月13日から16日の4日間に行われる場合は月遅れのお盆となり、旧暦7月15日の日にちに合わせて行われているものではないのです。

しかし、これを指し旧盆と云う習わしです。8月のお盆や、旧盆の時期が複雑なのはこんなところにも原因があるようです。

宗教的儀礼から離れ、お盆休み(夏休み)と云う場合に、報道などでも現在では8月の月遅れのお盆を指しています。

◆お盆の時期~(7月・8月・旧盆)
(複雑になった理由)
■日本のお盆は、旧暦7月15日に行われて来た
■新暦が採用(明治)され旧暦が廃止される
■その後、統一されず地方により時期が異なるお盆が行なわれて来た。

(お盆の時期の形態)
■旧暦7月15日(伝統通り昔のまま本来の旧盆。年度で日付が変わる)
■新暦7月15日(もしくは前後の土日。明治の新暦採用による)  
■新暦8月15日(月遅れの盆。これも旧盆とも云うのでややこしい)

全国的には月遅れのお盆の、いわゆる旧盆が多いようですが、これは、明治時代に旧暦盆の廃止の勧告があったりしたためで、伝統的な旧暦7月15日のお盆は少なくなりました。また、現在でも8月1日のお盆などもあります。

8月のお盆が多い事の理由には、農作業との関連や、祖霊に季節の初物をお供えすると云うお盆の習慣にも関係していると思われます。

新暦のお盆では、初物のお供えや、農作業の作業行程にも、新暦のお盆で(現在の7月15日)は色々と不都合が生じてしまうのです。

月遅れの8月のお盆は、その様な意味合いからも好都合で、全国的に普及して行ったのではないかとも云われています。


参考にさせていただいたのはここです。↓
http://mukaebi08.seesaa.net/article/124112011.html

Comment

No title
編集
なるほどねぇ。旧暦新暦は、ややこしいですが、
新暦のお盆が7月だったのは、さらに驚きです。
もう一つ、気になるイベントは七夕です。
旧暦、新暦、いったいいつ彦星と織姫は会っているの??
なんて、空を見上げて考えますよ。(^^)
仙台の有名な七夕祭りが8月でしたから。
1年に2回会えてるのかしら???だったらラッキーですよね。

2012年07月09日(Mon) 23:34
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年07月09日(Mon) 23:53
Re: No title
編集
ラッキー生活さん おはようございます。
新旧暦の様々 何度読んでも本当にややこしいですよね。
転勤したから 初めて新暦のお盆を知ったわけで
これも 思わぬ転勤族のメリットですね~

あははは
一年に一回のはずが
二回も合えると思ったら そりゃあお空のお二人もますます盛り上がりますよね。
2012年07月10日(Tue) 08:36
Re: No title
編集
詳しくご説明してくださり本当にありがとう!!
そうなんだ・・・・ちょこっと安くなるだけなんですね。
でも家族構成が多い場合はバカにならないですよね。
マイレージを取るのも 繁盛期は至難の業ですよね~
こんな時こそ 使いたいマイレージなのにね。

うちは金沢に来てから 出張が一度もないので
マイレージもカード使用分のポイントでしか貯める事が出来なくて(他に色々方法はあるようですが)。
緊急に帰省する・・・という場合もマイレージは使えないでしょ。
もっとフレキシブルに使えるものになってくれると嬉しいですよね。
2012年07月10日(Tue) 08:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。